センターの給食のご紹介です。

8月5日(金)の給食はゆで豚肉のごまだれです。

タレは手作りです。ねりごま、しょうゆ、砂糖、酢、ねぎ、おろしにんにく、すりごまで作ります。

夏メニューでさっぱりとした味付けで食べやすいです。

あえものは

じゃがいもは切って蒸します。冷やしたらしょうゆ、ねりうめ、しそであえます。

8月2日(火)この日の給食はマーボーナスです。

なす、豚ひき肉、人参、いんげん、ねぎを使用しました。

なすは油で揚げます。味付けはしょうゆ、砂糖、赤みそ、さけ、ごま油です。

甘味とコクのある、こちらも夏メニューでした。

サラダは大根、きゅうり、ツナをマヨネーズであえました。

 

7月29日(金)この日のメニューは冷やし中華です。

タレはしょうゆベースで、しょうゆ、砂糖、とりがら、酢、ごま油、水を煮詰めて作ります。

あえものは青梗菜をしょうゆ、だし汁であえました。

しゅうまいは2種類、えびしゅうまいと豚肉しゅうまいでした。

 

まだまだ暑い日が続き、またコロナ感染症も心配な状況ですが、厨房職員も

体調管理をしっかりとして今のところ休む事なく継続して食事の提供ができています。

引き続き職員の健康面も気を付けながら給食、作っていきます!

栄養士