新年のご挨拶

 平成もあと半年足らずで終わりになります。なぜか示されたときの事を鮮やかに覚えています。あれから30年も過ぎて、時の経つのを早く感じています。近ごろは、一日が早く過ぎ、一週間があっという間に過ぎていきます。利用者から言葉をかけてもらう時は、大変うれしく、この仕事をしていてよかったと思います。保護者の方たちの思いに十分応え切れていない事には、忸怩たる思いがあります。新しい年を迎えるにあたって、一人ではできない事もみんなで一緒に考え取り組むことで成し遂げていければと思っています。
皆様にとってもいい年でありますように、心からお祈り申し上げます。

                    小金井市障害者福祉センター 所長 勝見正